参加者・演者・座長の方へ

感染対策について

新型コロナウイルス感染症無料検査所について

学術集会に参加される方へのご案内

I.開催形式

第48回学術集会は、会場参加、オンラインのライブ配信、オンデマンド配信で開催いたします。

会期:
2022年8月27日(土)~28日(日)
オンデマンド配信は、10月7日(金)までですが、開始日はコンテンツにより異なるため、日程表をご確認ください。

II.会場参加される方へ

受付・案内

1.受付
場所 松山市総合コミュニティセンター
受付時間 8月27日(土)8時30分~16時
8月28日(日)8時30分~14時30分
2.総合案内
場所 松山市総合コミュニティセンター 1階コミュニティプラザ

参加登録と参加証

1.一次参加登録をされた方
  • 一次参加登録をされ参加費をご入金された方には、8月上旬を目途に、ご登録いただいた住所に参加証(領収書付)を送付しますので、当日受付は不要です。ただし、感染防止対策のひとつとして会場参加をしたかどうかの確認をするため、参加証の「現地参加券」を当日会場にて切り離し、ネームホルダー設置所付近に設置している投函箱に入れてください。
  • 参加証は、会場内で必ずご着用ください。1階コミュニティプラザ正面出入口付近に、ネームホルダーを準備しておりますのでご利用ください。
  • 参加証を着用していない方は、会場へのご入場ができません。参加証を当日お忘れになった場合には、 1階コミュニティプラザの「総合案内」にお申し出ください。
  • 現地にてオンライン視聴される方は、WEB視聴用ID/PWを事前に運営事務局よりメールいたしますので、忘れずにメモやメールを保管しご持参ください。
2.当日受付をされる方
  • 1階コミュニティプラザ「当日受付」にて参加登録をしてください。
  • 当日参加登録用紙に必要事項(会員の方は会員番号を含む)をご記入後、参加費をお支払いいただき、参加証(領収書付き)とWEB視聴用ID/PW(用紙)をお受け取りください。お支払いは、現金のみとなります。
  • 参加証は、会場内で必ずご着用ください。1階コミュニティプラザ「記名所」にネームホルダーを準備しておりますのでご利用ください。
  • 当日の参加費は下記の通りとなっております。学生の方は、学生証のご提示をお願いいたします。学生証がない場合は、学生としての参加登録はできかねますので、ご了承ください。
会員 12,000円
非会員 14,000円
学生 3,000円

※学生には、大学院生および看護師資格を有する研修学校生を含みません。

講演集

  • 講演・一般演題等の抄録は、本学術集会のホームページから「WEB視聴ページ」にアクセスし、WEB視聴用ID/PWをご入力いただくとご覧いただけます。
  • 紙媒体の講演集が必要な方は、1階コミュニティプラザ「講演集販売」にて一部2,000 円で販売しておりますので、ご利用ください。

会場内のWi-Fi環境について

  • フリーWi-Fiが利用できる範囲は、1階コミュニティプラザ受付周辺のみです。ただし、アクセスが重なる場合には、通信環境が悪くなることがありますので、ご了承ください。
  • 抄録は事前にダウンロード、保存して参加されることをお勧めします。

クローク

  • 本会場にはクロークを準備しておりますのでご利用ください。貴重品につきましては、各自でお持ちください。クロークの場所とお預かり時間は以下のとおりです。
8 月27日(土) 1階コミュニティプラザ 8時30分~18時
8 月28日(日) 1階コミュニティプラザ 8時30分~16時30分

打合せ室

  • 打合せや休憩用に下記の場所を設置しておりますのでご利用ください。
    なお、ご利用後は原状復帰をお願いいたします。
    打合せ室:2階 第3会議室

昼食会場

8月27日(土) 8月28日(日)
第1会場:12時15分~13時
(総会に出席される会員の方のみ)
第1会場:12時~12時40分
第2会場:12時15分~13時 第2会場:12時~12時30分
第4会場:12時10分~12時45分 第4会場:11時45分~12時45分
キャメリアホールロビー(1階・2階)

※黙食の徹底にご協力いただきますようお願いいたします。

書道パフォーマンス

  • 書道パフォーマンス発祥の地である愛媛県立三島高等学校の高校生による書道パフォーマンスがあります。高校生の熱いパフォーマンスを是非、ご覧ください。
    8月28日(日)12時00分~12時30分 1階コミュニティプラザ

弁当等販売

  • 会場周辺には飲食店が少ないため、第1会場キャメリアホール入口付近で社会福祉事業所等によるお弁当を数量限定で販売しております。是非、ご利用ください。
販売時間 11時30分~13時30分
弁当ごみ回収時間 15時まで(弁当販売デスクにて回収)

救護室

  • 救護室を準備しています。必要時は学会スタッフにお申し出ください。

災害発生時

  • 災害発生時は各会場のスタッフの指示に従ってください。
  • 会場では非常口や避難経路をご確認ください。
  • 避難時にはエレベーターは使用しないでください。

会場利用についてのお願い

  • 会場内での各講演および一般演題(口演)に対して、事務局からの許可のない写真撮影、録音・録画は固くお断りいたします。
  • 会場内では携帯電話をマナーモードに設定し、周りの方のご迷惑にならないようにご配慮をお願いいたします。
  • 松山市総合コミュニティセンターは、一般市民も利用しますので、周囲へのご配慮をお願いします。
  • 会場敷地内は全面禁煙とさせていただきます。
  • 会場内でのお呼び出しは、原則として対応できません。何かございましたら、1階コミュニティプラザ「総合案内」までお越しください。

協力企業の展示

  • 各協力企業による展示を松山市総合コミュニティセンター1階、2階にて行います。
    是非、お立ち寄りください。

懇親会

  • 今回は、開催はありません。

その他

  • 本学会では、コンベンション開催支援助成金を申請しています。助成金交付条件として、愛媛県外の皆様が、愛媛県内の宿泊施設に一定数以上宿泊されていることを証明する必要があります。そのため、参加登録時の氏名等の情報を助成金申請のために利用させていただきますことをご了承ください。

III.オンライン参加の方へ

参加登録と参加証(領収書付)

1. 一次参加登録(7月22日までの登録)された方
  • 一次参加登録をされ参加費をご入金された方には、8月上旬を目途に、ご登録いただいた住所に参加証(領収証付)を送付いたします。
  • WEB視聴用ID/PWは、事前にメール配信いたしますので、WEB視聴ページにID/PWご入力のうえ、学会に参加をしてください。
2. 二次参加登録(8月8日~8月20日までの登録)された方
  • 二次参加登録をされ参加費をご入金された方には、WEB視聴用ID/PWを事前にメール配信いたしますので、WEB視聴ページにID/PWご入力のうえ、学会に参加をしてください。
  • 参加証(領収証付)は、学会終了後、登録いただいた住所に送付いたします。

講演集

  • 講演・一般演題等の抄録は、本学術集会のホームページからWEB視聴ページにWEB視聴用ID/PWご入力のうえ、ご覧いただけます。紙媒体の講演集が必要な方は、学会事務局にご連絡ください。一部2,000円+送料で販売いたします。

オンラインアクセス方法

1.留意・禁止事項
  • 参加費をお支払いただいた方のみ、WEB視聴ページにご入場いただけます。
  • ご入場いただいた方の画面を複数の方が一緒に視聴することはできません。また、ID/PWを他の方と共有して使用することもできません。
  • 学術集会は学会会員の皆様の会費と、ご参加いただく皆様の参加費、並びに協賛企業等からのご支援により運営されております。ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。
  • 本学術集会のオンライン会場において掲載されているすべての内容の著作権は、著作者(発表者)に帰属いたします。
  • 著作権法および関連法律、条約により、私的使用など明示的に認められる範囲を超えて、 オンライン会場内の掲載内容(文章、画像、映像、音声など)の一部およびすべてについて、事前の許諾なく無断で複製、転載、送信、放送、配布、貸与、翻訳、変造することは、 著作権侵害となり、法的に罰せられることがあります。
  • 著作権者からの許可無く、録画、録音、キャプチャ、スクリーンショットしたり、掲載内容の一部およびすべてを複製、転載または配布、印刷など、第三者の利用に供することを禁止します。
2.LIVE配信(第1会場・第2会場)への参加について
  • Web会議サービス「Zoom」を利用して開催します。お使いの端末(PC、タブレット、スマートフォン)に、あらかじめ専用のアプリケーションソフトウェアのインストールが必要です 。 Zoom 公式ホームページ(https://zoom.us/download)より「ミーティング用 Zoom クライアント」をダウンロードしてインストールしてください。
  • ご参加される方は、WEB視聴ページにID/PWをご入力いただき、ページ内にある会場名をクリックしご入室ください。別の会場を視聴する場合は、現在のお部屋から退室し、別会場でご入室ください。LIVE配信は第1会場・第2会場のみとなります。
    Zoomご入場の際はご自身のお名前をご入力ください。
  • 各会場の定員は1000名です。定員に達するとご入室できません。随時入退室が可能です。
    Zoom のウェビナー形式で行われます。
  • ご質問がある場合は、Zoomの画面下方にある「Q&A機能」を使ってご質問を文字でご入力ください。座長が質問を採択し、発表者にお答えいただきます。質問多数の場合は、時間内に回答できないことがあることを、あらかじめご了承ください。
3.オンデマンド配信の視聴について
  • オンデマンドで配信されるコンテンツについては、WEB視聴用ID/PWにて、ログインいただき視聴可能です。ご希望の発表を検索しご覧ください。
  • 質疑応答については、「コメント」欄(チャット式)を利用して行います。発表データ下部の「コメント」欄に質問等を入力して【コメントを送信】ボタンを押すと、質問コメントが反映されます。その質問コメントに対して演者が回答を入力した場合に、チャット形式のように「コメント」欄に回答が反映されます。コメントの表示は、最新の5つのコメントが表示されます。過去のコメントを見たい場合は「過去のコメントを見る」ボタンを押すと閲覧可能となります。
    ただし、演者からの回答は任意ですので、ご了承ください。

IV.演者および座長の方へ

会長講演 / 特別講演 / 教育講演 / シンポジウム /リレートーク/ 市民公開講座 /看護薬理学セミナー

1.演者の方
1) ご講演データの作成について
  • 発表で使用する PCのOS は、「Windows10」、使用可能なアプリケーションソフトは「Windows 版 PowerPoint2019」です。なお、Power Point最新版(2021)を利用された場合、一部アニメーション等に不具合を生じることもありますので、予めご了承ください。
  • 会場のPCの出力解像度は、フルHD(1920×1080)です。
  • 発表データのフォントは Windows 標準フォントをご使用ください。
  • 発表時の画面操作はご自身でお願いいたします。
2)利益相反(COI)の開示について
  • 本学会では、利益相反の開示をお願いしております。
    「日本看護研究学会第48回学術集会開示すべき利益相反事項と基準について」をご確認の上、発表内容に関係し、演題発表者全員(筆頭演者、共同演者)の過去3年間におけるCOI状態にある企業、組織や団体があれば、発表時に使用する媒体に明記してください。 発表時、演題名の次のスライド(2枚目)に利益相反開示事項スライドを以下のURLからダウンロードして挿入してください。
3)受付
  • 各プログラムの開始1時間前までに、1階コミュニティプラザ「座長・演者受付」にお越しください。係が2階「PC受付」にご案内いたします。「PC受付」の担当者と、発表データの動作確認を行ってください。
  • 発表データはUSBメモリに保存しご持参ください。その他のメディアでは受付できませんのでご了承ください。
  • 発表データのファイル名は『講演の種類 _(半角アンダーバー)発表者氏名を漢字とカタカナ(全角)』としてください。
    例)特別講演の「松山愛子」さんの場合:[特別講演_松山愛子マツヤマアイコ]
  • お預かりした発表データは、本学術集会終了後に事務局が責任をもって消去いたします。
  • ご講演中の PC の画面操作は、演者ご自身でお願いいたします。
  • 事前にご案内をしている打合せ開始時間になりましたら、控室にて座長(シンポジウム・リレート-クの場合は他の演者の方含む)との打合せをお願いいたします。
  • 控室へは係がご案内いたしますので、「座長・演者受付」にお越しください。
  • オンライン参加の方には別途、ご連絡致します。
2.座長の方
  • 各プログラムの開始1 時間前までに、1階コミュニティプラザ「座長・演者受付」にて受付をお済ませください。
  • 事前にお知らせしております時間に、控室にて演者との打合せをお願いいたします。
  • オンライン参加の方には別途、ご連絡致します。

一般演題(口演)

1.口演発表される方
  • 本学会では、原則現地発表ですが、事前登録していただいた発表データは、急遽、コロナウイルス感染等により現地発表ができなくなった場合、およびオンデマンド配信に利用させていただきます。
1)現地発表データの作成
  • 発表で使用する PC のOS は、「Windows10」、使用可能なアプリケーションソフトは「Windows 版 PowerPoint2019」です。なお、Power Point最新版(2021)を利用された場合、一部アニメーション等に不具合を生じることもありますので、予めご了承ください。
  • 会場のPCの出力解像度は、フルHD(1920×1080)です。
  • 発表データのフォントは Windows 標準フォントをご使用ください。
  • 発表時の画面操作はご自身でお願いいたします。
2)利益相反(COI)の開示について
  • 本学会では、利益相反の開示をお願いしております。
    「日本看護研究学会第48回学術集会開示すべき利益相反事項と基準について」をご確認の上、発表内容に関係し、演題発表者全員(筆頭演者、共同演者)の過去3年間におけるCOI状態にある企業、組織や団体があれば、発表時に使用する媒体に明記してください。 発表時、演題名の次のスライド(2枚目)に利益相反開示事項スライドを以下のURLからダウンロードして挿入してください。
3)現地参加時の発表データの受付
  • 発表データの受付は、発表1時間前までに2階「PC 受付」にて手続きをお願いします。
  • 発表データを USB メモリに保存しご持参ください。その他のメディアでは受付できませんのでご了承ください。
  • 発表データのファイル名は『演題番号(半角)_(半角アンダーバー)発表者氏名を漢字とカタカナ(全角)』としてください。
    例)口演・発表番号477 の「松山愛子」さんの場合 [477_松山愛子マツヤマアイコ]
  • 発表データは、本学術集会で用意した PC に保存します。保存後「PC 受付」の担当者と、動作確認を行ってください。なお、お預かりした発表データは、本学術集会終了後に事務局が責任をもって消去いたします。
4)現地発表
  • ご自身の口演群開始時刻10分前までに、次演者席にご着席ください。
  • 1演題10分間(発表7分間、質疑応答3分間)です。
  • 時間厳守でお願いいたします。
  • 時間の経過は、口演終了1分前に黄色ランプ、終了時に赤ランプでお知らせいたします。
  • プログラムの進行は、座長の指示に従ってください。
  • 急遽、現地に来られなくなった場合は、事前登録していただいた発表データを放映します。必ず、ご連絡ください。
5)オンデマンド配信
  • 事前登録していただいた発表データをオンデマンドで配信します。
  • 質疑応答については、「コメント」欄(チャット式)を利用して行います。コメントに対する回答は、任意にしていますので、ご自身の判断でお願いします。
    発表に対する質問があれば、発表データ下部の「コメント」欄に、質問コメントが反映されます。質問コメントを確認後、その質問コメントに対する回答をご自身で入力してください。入力後、「コメントを送信」ボタンを押すと、チャット形式のように「コメント」欄に回答が反映されます。コメントの表示は、最新の5つのコメントが表示されます。過去のコメントを見たい場合は「過去のコメントを見る」ボタンを押すと閲覧可能となります。
【ポスター発表される方
  • 発表は、事前にデータ登録していただきましたe-ポスターによるオンデマンド配信です。
  • 質疑応答については、「コメント」欄(チャット式)を利用して行います。コメントに対する回答は、任意にしていますので、ご自身の判断でお願いします。
    発表に対する質問があれば、発表データ下部の「コメント」欄に、質問コメントが反映されます。質問コメントを確認後、その質問コメントに対する回答をご自身で入力してください。入力後、「コメントを送信」ボタンを押すと、チャット形式のように「コメント」欄に回答が反映されます。コメントの表示は、最新の5つのコメントが表示されます。過去のコメントを見たい場合は「過去のコメントを見る」ボタンを押すと閲覧可能となります。
2.一般演題(口演)の座長の方
  • ご担当の口演群 開始時刻30分前までに、1階コミュニティプラザ「座長・演者受付」にて受付をお済ませください。
  • ご担当の口演群の開始時刻10分前までに会場にお入りいただき、次座長席にご着席ください。
  • 前の口演群の終了後、ご登壇いただき、座長席にご着席の上、開始時刻になりましたら、進行を開始してください。
  • 1演題10分間(発表7分間、質疑応答3分間)です。
  • 時間の経過は、口演終了1分前に黄色ランプ、終了時に赤ランプでお知らせいたします。
  • 各群が時間内に終了するようにご配慮ください。
  • 演者の欠席事前連絡(感染状況等の理由にて)があった場合は、事前に送付していただいている発表録画データを放映します。その場合、質疑応答はありません。放映に関する操作は会場担当者が行います。
  • 事前連絡がなく、演者が会場に来ていない場合は、次の発表を繰り上げて進行してください。
  • 演者の欠席および会場に来ていない場合の連絡は、群の開始前に、会場担当者からお伝えします。
  • セッションが予定よりも早く終了した場合でも、次の群の開始は前倒しせず、予定時刻通りに開始いたします。
  • 現地に来られなくなった場合は、至急ご連絡ください。

交流集会/委員会企画

1)受付

交流集会および委員会企画の代表者は、各プログラム開始30分前までに、1階コミュニティプラザ「座長・演者受付」にて受付をお済ませください。

  • PCを使用される場合、発表データの受付は、開始1時間前までに2階「PC受付」にて手続きをお済ませください。
  • オンライン参加の方には別途ご連絡致します。
2)運営
  • 交流集会会場の机・椅子等の配置変更や復元および講演中の画面操作等は、会場担当者の指示のもと、ご自身でお願いいたします。
  • 会場内の復元、参加者の退室を時間内に終了いただきますよう、お願いいたします。
  • 第1会場・第2会場は、Zoomウェビナーにてライブ配信をします。
    セッションの開始時刻20分前に必ず入室してください。
    学術集会オペレータと企画者との間で通信状況、音声、画像等の確認を行います。パワーポイント画面共有を試行する場合は、この時間の間に行ってください。
    各会場の進行係が総合進行はしますが、時間になりましたら企画者が進行して、 セッションを開始してください。
3)利益相反(COI)の開示について
  • 交流集会および委員会企画についても、発表に際して利益相反(COI)の開示が必要です。
    「日本看護研究学会第48回学術集会開示すべき利益相反事項と基準について」をご確認の上、発表内容に関係し、演題発表者全員(筆頭演者、共同演者)の過去3年間におけるCOI状態にある企業、組織や団体があれば、発表時に使用する媒体に明記してください。 発表時、演題名の次のスライド(2枚目)に利益相反開示事項スライドを以下のURLからダウンロードして挿入してください。

V.資格認定・更新時の申請について

  • 本学会への参加ならびに発表につきましては、公益社団法人日本看護協会の専門看護師・認定看護師・認定看護管理者の研修実績および研究業績等として申請が可能です。手続きには、本学術集会の参加証と領収書が必要ですので保管してください。詳細は、公益社団法人日本看護協会のホームページを御覧ください。その他の資格につきましては、各認定団体へお問い合わせください。

VI.プログラム集について

  • 日本看護研究学会員には学術集会参加の有無にかかわらず、全員に学会員の特典として印刷したプログラム集を学会本部から送付しています。非学会員の方は、日本看護研究学会第48回学術集会HP(https://www.jsnr48.com/)の開催概要およびプログラム、発表演題をご確認ください。
© 日本看護研究学会第48回学術集会 . All rights reserved.
pagetop