開催概要

テーマ 実践と研究の往還で紡ぐ看護の知
会期 2022年8月27日(土)-28日(日)
会場 松山市総合コミュニティセンター
(愛媛県松山市湊町七丁目5番地)
→アクセスはこちらから
学術集会長 中西 純子(愛媛県立医療技術大学 保健科学部 教授)

主要プログラム(2021年10月末現在)

会長講演

「看護の知を紡ぐ:実践と研究の往還で一歩先へ」
中西 純子(愛媛県立医療技術大学 保健科学部 教授)

特別講演

「子規・病牀六尺の世界とチームケア」
講師 竹田 美喜氏(松山市立子規記念博物館 総館長)

教育講演Ⅰ

「臨床現場から看護実践の知を創り出す事例研究」
講師 山本 則子氏(東京大学大学院医学系研究科 教授)

教育講演Ⅱ

「異文化の地に分け入るフィールドリサーチ
 -ヴァヌアツ共和国の無医村・無文字社会にて-」
講師 内藤 真帆氏(東北大学大学院文学研究科 准教授)

教育講演Ⅲ

「看護学における多変量解析による現象の解明へのアプローチ」
講師 中山 和弘氏(聖路加国際大学大学院看護学研究科 教授)

シンポジウム

テーマ「実践や研究における事例/症例の価値・意義」

「人間回復の実践医療における事例/症例の価値・意義とは」
講師 酒向 正春氏(ねりま健育会病院 院長)
「臨床心理学における事例報告の価値・意義」
講師 相模 健人氏(愛媛大学教育学部 教授)
「社会福祉学における事例報告の価値・意義」
講師 雑賀 正彦氏(高知県立大学社会福祉学部 助教)

リレートーク

テーマ「語り合おう!看護の知と看護実践」

「専門性を高めることで得た看護の力」
講師 西谷 恵氏(愛媛県立中央病院 緩和ケア認定看護師)
「実践知からその先へ-その人らしさを地域で支えるために-」
講師 吉田 美由紀氏(愛媛大学大学院医学系研究科 助教/地域看護専門看護師)
「"看護の知"で変化した看護と病院 -ある中規模病院の挑戦-」
講師 重見 美代子氏(医療法人朝陽会 美須賀病院 総師長)

市民公開講座1

「伝えます、看護の魅力! 」中高校生向け企画

市民公開講座2

「人類とウイルスの共存(仮)」
講師 安川 正貴氏(愛媛県立医療技術大学 学長)

一般演題

口演・示説発表

交流集会

共催セミナー

© 日本看護研究学会第48回学術集会 . All rights reserved.
pagetop